[広告]当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。


TBCメンズエステ

ヒゲ脱毛と医療脱毛

医療脱毛とは、医療機関で行う脱毛の施術のこと。いわゆるクリニックで行われるものをいいます。

これに対して、脱毛サロンなどの医療機関以外での脱毛は医療脱毛には当たりません。一般には「美容脱毛」と言われることがあります。

医療脱毛と美容脱毛では、施術者以外にその効果や施術の回数、永久脱毛の可否などいろいろな違いがありますが、ここでは医療脱毛のメリット、デメリットという観点からまとめてみます。

医療脱毛のメリット

・永久脱毛ができる

医療脱毛では脱毛効果の高い機器を使用して毛根細胞にダメージを与えることができます。これは、医療従事者が施術をするから。サロンでは通常エステティシャンが施術しますが、エステティシャンではできない医療行為としての脱毛ができるのが、医療脱毛の大きなメリットです。
したがって、必然的に施術の回数も少なくて済みますし、次にひげが生えてくる期間も長くなります。

*「永久脱毛」とは、永久に毛が生えてこないという意味ではありません。一部の毛が再生することがあるため、厳密には「永久的に脱毛効果がある」と表現されます。

・安心感がある

施術するのが医者や看護師と言った医療従事者なので、万が一トラブルが起きたときにも適切な対処が期待できます。

脱毛サロンでも医師と提携してるところは多いのですが、トラブルの際にすぐに医師が対応できるかはケースバイケースだと思います。その点では、医師や看護師による施術の方が安心感は高いと思います。

・短期間で脱毛できる

先ほども触れたように、医療脱毛は効果の高い施術を行うので、比較的完了するまでの期間は短くて済みますし、通う回数も必然的に短くなります。忙しい方には医療脱毛の方がおすすめです。

医療脱毛のデメリット

・比較的料金が高くなる

クリニックとサロンの料金を比較してみると、確かにクリニックでの料金の方が高いと感じます。サロンではひんぱんにキャンペーンが行われているので、サロンの方が気軽に試してみたくなるところです。

でも、本当にそうでしょうか?統一した料金表の記載方法ではないので、なかなか単純に比較することは難しいと思います。「結局総額でいくらかかるのか?」と言うことを知りたくても、ずばり「〇〇円です」と書いているところはまずありませんから。

カウンセリングのときにしっかりと料金を確認することが大事です。
​​​​​​

・痛みを感じやすい

クリニックではサロンと比べて痛みが大きいという体験者の声をよく聞きます。もちろん痛みの感じ方には個人差がありますが、クリニックではより出力の大きな脱毛器具を使っているので痛みが大きいと言われます。

痛みに弱い、我慢できないという人は、サロンの方をおすすめします。

この点、クリニックによっては麻酔をしてくれるところもありますので、痛みが耐えられないならば我慢せずに伝えましょう。

・全国にクリニックが少ない

都心部ではクリニックは増えてきていますが、地方ではまだまだ脱毛専門のクリニックは少ないです。都心部でも一つの個人クリニックを営業しているところが多いですね。通える範囲でクリニックがないとなればあきらめざるを得ませんね。

この点は脱毛サロンの方が全国展開しているところは多くありますし、地方でもサロンが営業しているところは多いでしょう。


 

そんな医療脱毛を行うクリニックの一つがこちら『メンズエミナルクリニック』

家や職場の近所にあるかどうか、まずチェックしてみて ください!
​​​​​​

​​​​​​



チャップアップ(CHAPUP)

 

【管理者プロフィール】

石川県在住の50代に突入したおじさんです。はじめてヒゲを剃ったのは中一のとき。中3のときにはお小遣いで電動シェーバーを買いました。高校生になってからは毎日ヒゲを剃るようになりました。そんな私も50代になって、毎日ヒゲをするのが煩わしくなってきました、そこで、毎日のヒゲ剃りから解放されたい!ということで、ヒゲ脱毛に挑戦することに。ヒゲ脱毛に関するあらゆる情報を調べてまとめていきます。
 

© 2024 ヒゲ脱毛 rss